ウォーターサーバーイメージ

持ち運びできるウォーターサーバー

最近私が便利だと思って利用しているのは持ち運びできるタイプのウォーターサーバーです。
これは水稲のような大きさの入れ物の中に濾過用のフィルターがついており、そこに水を入れると水が濾過されてきれいな水を飲むことができるというものです。
会社や出かけた先で水を飲むときにもこの濾過装置を通した水を飲むとやはり味が違って感じられ、安全に水を飲むことができます。
これは私は家庭でもとても便利に利用しており、自分の書斎などで水を飲むときにも水筒感覚で持ち歩いて水を飲めるのでいちいち台所まで行ってサーバーの水を飲まなくても良いのでとても助かっています。
お手入れやフィルターの交換も簡単でとても安く利用することができるのも私のお気に入りの理由の一つです。
遠くの場所にお出かけをするときでもこれを持っていくと安心することができ、お金が万が一無くなっても公園などの水もこの濾過サーバーできれいな水を確保することができます。
なによりとても軽くて頑丈であり、防災用品としても利用できるもので、とても多くの利用方法があるのがメリットです。
セラミックの素材なので壊れることはほとんどなく、フィルター交換も月に一回か二回程度で良いので経済的にもとても助かります。
また、フィルター交換のタイミングは水を飲んでいる時の味の変化でも行えるので、使用する頻度が少ない時にはその交換のタイミングも少なくて済むため、非常に便利です。
またフィルターは通販でも注文できるようで、毎月定期的に送ってもらうこともできるため、個人的には最も利用しやすいサーバーであると感じています。
フィルターやウォーターサーバー本体の値段も合わせて4000円程度でしかないのでコストというほどの出費もなく、毎月600円程度の値段で買えるフィルターを使うだけでかなり長い期間おいしい水を飲めるのでとても満足しています。
個人的にはフィルターを洗ったり、ぬめりを取りながら長期間使うことで長ければ2か月以上もそのフィルターを活用することができると感じており、とても経済的に美味しい水を飲めています。
お金を節約しながらおいしい水が飲めるのは私にとってはとてもうれしいことで、時折、子どもの遠足の時などにもこのサーバーを持たせることで、子どもにも安全な水を飲ませることができます。
海外旅行でも飲むことのできないといわれている水道水をこのフィルターを通してならば飲むことができるので、安全対策として持ち歩くにはとくに便利だと思っています。

Copyright(C) 2011 新鮮なみず.com All Rights Reserved.