ウォーターサーバーイメージ

ウォーターサーバーのタイプと水の種類

最近はたくさんのウォーターサーバーがメーカーから出ているのでそれぞれの機器がどう違うのか分からず最初は戸惑いました。
http://xn--gckg0e8bzevco2lb.tv/2.htmlにも書いてあるように、ウォーターサーバーにはボトルを交換するタイプとサーバー内にろ過装置が内蔵されており、水道水をろ過して使うタイプの種類もあります。
交換用のボトルは業者が無料で宅配してくれるところが殆どです。
買い物に行く手間が省けるのもメリットですね。
短時間で設置・交換が終わるので予定があって忙しい日でも安心ですね。
私もその手軽さとスムーズさに最初は驚きました。
またウォーターサーバーはサービス会社が増えたことからデザイン面でも様々なものが存在します。
最近は非常にオシャレなデザインが増えて来ています。
今やインテリアの一部として取り扱われているところもあります。
また、電気代も殆どかからないので、その低コスト性で家計を助けてもくれます。
水の安全性が問われる中人気はこれからも継続していくことは間違いありません。
メーカーによって色々なタイプがありますが、実は使われている水にも種類があったいうことは私も最近知りました。
ウォーターサーバーで使われている水は、天然水かRO膜水と呼ばれるお水です。
天然水は、採水地からくみあげた水を非加熱処理または加熱処理されたお水です。
ミネラルがそのまま残っているので、ミネラル豊富な水ですね。
ミネラルウォーターは、お水の中にミネラルが入っているから身体にいいといわれたりしています。
お水の中にミネラルがあることのメリットとしては、飲んだときにおいしいと感じるお水だということです。
ウォーサーサーバーの水のミネラル含有成分は十分と言えます。
確かに、いろいろなお水を飲み比べてみても、ミネラルがそのままの残っている水はおいしいと感じます。
もう一つRO膜水というものもあります。
RO膜水は、0.001〜0.0001ミクロンの逆浸透膜を使ってお水をろ過し、細菌やウイルスなどの不純物を除去しているお水です。
業者によっては水源は天然水を使っているところと水道水を使っているところがあります。
また、RO膜を使ってお水をろ過したあと、ミネラルを人工的に添加している業者もあります。
その場合はデザインウォーターと呼ばれています。
どちらの水を選ぶかによってメリットは違ってきます。
とにかく味にこだわりたい・ミネラル成分が入っていることが目的である・料金にはこだわらない方には天然水がおすすめです。
一方で安全で衛生的なお水がいい・お料理にたくさん使いたい・リーズナブルな料金でウォーターサーバーを利用したい方にはRO膜水がおすすめです。
また、ウォーターサーバーのメリットももっと詳しく知っておくと良いでしょう。
私はお料理にRO膜水がとても役に立っています。
お料理をする主婦の方にはかなりおすすめです。
1日に摂取すべき水の量をしっかり摂り美しく健康になりましょう。

Copyright(C) 2011 新鮮なみず.com All Rights Reserved.