ウォーターサーバーイメージ

省エネタイプのウォーターサーバー

私の家庭でもウォーターサーバーを利用しているのですが、どのメーカーのサーバーを利用するかで悩み、一番重要なお水の質はもちろん、サーバーの設置費用、さらに見落としがちな電気料金でも比較・検討し、最も好感が持てたメーカーのウォーターサーバーを利用しています。
サーバーには二種類のタイプがあり、冷水だけのサーバーと熱湯も使用できるタイプがありますが、私の家庭で毎日利用しているのは冷温タイプで、熱湯は90度・冷水は5度に保たれていて、いつでも好きな時にコーヒーやお水を楽しめるのが魅力の1つです。
消費電力でも、これまで使用していた電気ポットの代わりにサーバーを利用することを考えるとそれほど負担にならないのも魅力ですが、省エネタイプのサーバーも発売され、私の家庭で使用しているサーバーも省エネタイプです。
一番利用する時間帯の電力をそのままに、深夜などほとんど利用しない時間帯の電力を切り替えて省エネしてくれるのが魅力です。
表示ランプの消灯をはじめ、保温温度を調節するなど無駄に電気を使わないようにされています。
私の家庭で使っているのは、簡単に指でポンと押すだけでエコモードに切り替えることができるのが特徴で、電気代も負担にならないので助かっています。
エコモードの場合、従来のタイプよりも50%から60%も省エネになる機能性が気に入って利用していますが、その他にも子供がいる私の家庭で重宝しているのがチャイルドロックで、熱湯を間違って出すのを防いでくれるので安心ですし、サーバー下にはボトルを収納できるバスケットカゴがあるので交換の際にも便利です。
使用しているメーカーのお水は、バリエーション豊富な中から好みで選ぶことができ、天然水と一口にいっても味わいは全く異なり、お料理の味をさらに高めてくれます。
機能性としては、生活する上で空気中に含まれる雑菌を天然水のボトルの中に混入させないためのシステムを採用していて、お水を使うたびにボトルの容器自体が小さくなるので、ボトルの中もサーバー内部も雑菌が触れることがなく、いつでも新鮮で美味しいお水と、クリーンなサーバー状態を保つことができています。
カラーバリエーションも豊富で、ブラックとピンクで悩んでいたのですが、キッチンにマッチするブラックを選び、設置しています。
サイズもコンパクトサイズなので狭いキッチンでも場所を取らず、音も静かですし、メンテナンスや天然水のボトルの配送料も無料で、家計に響かず、美味しいお水を家族で楽しんでいます。

Copyright(C) 2011 新鮮なみず.com All Rights Reserved.